地域包括ケア病棟 井上病院

地域包括ケア病棟について

地域包括ケア病棟とは

「地域包括ケア病棟」は、急性期治療を経過し、病状が安定した患者様に対して在宅や介護施設への復帰に向けた医療・支援を行う病棟です。
(井上病院 4階 33床)
本来は、一般病棟で症状が安定すると、早期に退院をしますが、在宅での療養に不安があり、もう少しの入院治療で社会復帰できる患者様に入院していただくのが、「地域包括ケア病棟」です。
患者様が安心して退院していただけるように、医師や看護師、病棟専従の理学療法士等により、在宅復帰に向けての治療・リハビリを行います。

病棟専任の医療ソーシャルワーカーが患者様の退院支援、退院後のケアについてもサポートさせていただきます。
また介護施設や在宅で療養されている方の緊急時の受け入れや、レスパイト入院の受け入れもしております。

地域包括ケア病棟 60日限定

入院費について

入院費の計算方法は一般病棟とは異なり「地域包括ケア病棟入院料1」を算定いたします。入院費は定額で、リハビリテーション・投薬料・注射料・処置料・検査料・入院基本料・画像診断料等のほとんどの費用が含まれています。月の医療費の負担条件が定められていますので、一般病棟の場合と負担上限は変わりません。
病状の悪化のため主治医が判断すれば、急性期病棟にお部屋を変更いただく場合があります。

申込み窓口について

▼ 医療機関の先生方、ケアマネジャーの皆さま

下記へお電話いただき「地域包括ケア病棟への入院を依頼したい」とお申し付けください。

井上病院 地域医療連携室

地域医療連携室 医療機関専用電話06-6368-7441

地域医療連携室 直通FAX06-6368-7440

緊急時情報 夜間の睡眠時間を有効活用「オーバーナイト透析」 介護負担の軽減や急用時ないどに、一時的な入院受け入れを行なっています。 井上病院の「健康教室」は、専門職が総合的に指導!お気軽にご相談を! 新規事業開始に伴い、スタッフを募集しています! 腹膜透析からの透析導入を推進する「PDファースト」

お問い合わせ

06-6385-8651

受付時間9:00 ~ 17:00

休診日日・祝・年末年始 12/30 ~ 1/3

24時間受付

ページの上部へ