栄養管理科 井上病院

栄養管理科の概要

栄養管理科は給食管理と栄養管理を通じて医療の質の向上を目指します。

入院のお食事について

年末年始を除いた、ほぼ毎日、選択メニューを提供しています。腎臓病食や糖尿病食等の病態別の治療食、食物アレルギー除去食、食欲が低下した患者様に対する個別食、日本摂食・嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2013に準じた嚥下調整食等、患者様に応じたきめ細やかな食事の提供を目指しています。

▼ 食数

一般食:28722食/年 (平成29年度実績)
特別食:71023食/年
特別食の割合:71.2%(平成29年度実績)

年間行事食(メッセージカード付)平成29年度実績

4月 12日 お花見
5月 5日 子どもの日
6月 30日 水無月
7月 7日 七夕
25日 土用丑の日
8月 1日 創立記念日
9月 15日 敬老の日
10月 4日 お月見
31日 ハロウィン
11月 28日 もみじ祭り
12月 22日 冬至
25日 クリスマス
31日 年越しそば
1月 1~3日 お正月
7日 七草
2月 3日 節分
14日 バレンタイン
3月 3日 ひな祭り

嚥下調整食の例

嚥下調整食の例1
嚥下調整食の例2
嚥下調整食の例3

栄養指導

医師の指示のもと管理栄養士による栄養指導をおこなっています。腎不全、糖尿病、高血圧、脂質異常症など様々な病態やライフスタイルに応じて患者さんに適した食事療法を一緒に考えていきます。
また外来透析患者さんには透析棟のベッドサイドまで訪問し、栄養指導を実施しています。

  • 入院栄養指導件数 166件(平成29年度実績)
  • 外来栄養指導件数 341件(平成29年度実績)
  • 外来透析栄養指導件数 376件(平成29年度実績)

ご紹介による栄養指導も受け付けておりますので、地域連携室までご連絡ください。

栄養管理

当院では入院時に栄養状態の評価を行い、食事の調整を行っています。また、NSTや内科・整形カンファレンスを実施しています。管理栄養士も参加し他職種連携に努めています。

  • NST実施件数:307件(平成29年実績)
栄養管理

栄養管理科スタッフ

管理栄養士 4名 (2019年4月現在)

栄養管理科の取り組み

いつまでも元気にプログラム

当院では透析患者さんの健康をサポートするための取り組みとして、「いつまでも元気にプログラム」をおこなっています。
自記式食事歴法質問票(BDHQ)で食事のアセスメントを行い、結果に応じた栄養指導を実施するサポートを開始しています。

院内委員会活動

管理栄養士はNSTだけでなく「栄養管理委員会」「院内感染防止対策委員会」「NST委員会」「褥瘡対策委員会」などさまざまな院内の委員会活動を行っています。

啓蒙活動

地域の方々へ健康への理解を深めていただく「健康教室」などの公開講座で、食事療法の講座や相談をおこなっています。

多職種連携の取り組み

CKDカンファレンスや内科・整形外科カンファレンスにも積極的に参加し、多職種と連携することで、糖尿病透析予防やCKD保存期の栄養指導を目指しています。

人材育成

当院では資格習得のサポートを行っています。また、実習生や研修生の受け入れも行っております。

実習生(平成30年実績)

2018年5月 武庫川女子大学 3名
2018年10月 武庫川女子大学 3名
2019年2月 大阪青山大学 2名

研修生(平成30年実績)

武庫川女子大学大学院 1名

学会発表

▼ 平成30年6月28~29日

第68回日本病院学会 「入院血液透析患者への栄養管理の取り組み~CKDの重症化予防をふまえて~」

▼ 平成31年1月10日

第22回日本病態栄養学会 「外来維持血液透析患者の栄養摂取状況について」

▼ 平成31年3月2日

日本医療マネジメント学会 第12回大阪支部学術集会 「当院の食物アレルギーに対する取り組み」

▼ 平成31年3月3日

大阪透析研究会「外来維持血液透析患者の栄養摂取状況について」「維持血液透析患者の栄養・食事摂取状況」

資格・認定

日本糖尿病療養指導士 1名
フードスペシャリスト 3名
緊急時情報 夜間の睡眠時間を有効活用「オーバーナイト透析」 介護負担の軽減や急用時ないどに、一時的な入院受け入れを行なっています。 井上病院の「健康教室」は、専門職が総合的に指導!お気軽にご相談を! 新規事業開始に伴い、スタッフを募集しています! 腹膜透析からの透析導入を推進する「PDファースト」

お問い合わせ

06-6385-8651

受付時間9:00 ~ 17:00

休診日日・祝・年末年始 12/30 ~ 1/3

24時間受付

ページの上部へ