倒予防教室 井上病院

転倒予防教室とは

井上病院でリハビリテーションを受けられている患者さんの約4%(年間)は、転倒による骨折が原因です。
骨折してしまうと、日常生活で介助が必要になってしまう方や、寝たきりとなってしまう方もいらっしゃいます。
井上病院リハビリテーション科では、転倒を予防し充実した生活を送って頂けるよう、患者さんの体力や身体能力に合わせて、運動指導の専門スタッフが「転倒予防教室」を開催しています。

こんな方におすすめします

「転倒予防教室」は、“足腰が弱った”“ちょっとの段差でつまずいてしまう”など感じておられる方を対象に、転ばない体づくりを目的とした、筋力、柔軟性、バランス力をアップさせる運動を行っています。
また、運動効果の確認をするために、半年毎に体力測定を行い、結果を基に個別指導、ライフスタイルのアドバイスも行っています。

こんな方におすすめします

  • 週1回 20分
  • 1クラス 約8名
  • 6ヵ月毎に体力測定を実施
  • 筋力、柔軟性、バランス力をアップさせる運動を実施

効果が出ています!

緊急時情報 夜間の睡眠時間を有効活用「オーバーナイト透析」 介護負担の軽減や急用時ないどに、一時的な入院受け入れを行なっています。 井上病院の「健康教室」は、専門職が総合的に指導!お気軽にご相談を! 新規事業開始に伴い、スタッフを募集しています! 腹膜透析からの透析導入を推進する「PDファースト」

お問い合わせ

06-6385-8651

受付時間9:00 ~ 17:00

休診日日・祝・年末年始 12/30 ~ 1/3

24時間受付

ページの上部へ