ステージG5の方へ 井上病院

[G5]患者さんひとりひとりに最適な療法選択のために

腎不全で透析というと、どんな生活になるのか、具体的なイメージはあまりなく、血液透析のイメージが強いのが現状です。 当院では、血液透析だけでなく、ライフスタイルに合わせた様々な治療を行っており、選択が可能です。

チーム医療でみる慢性腎臓病(CKD)

最適な療法選択を実現するためには、社会的背景を含めた、多面的な介入が欠かせないという考えのもと、2週間に1度のペースで、多職種カンファレンスを実施しています。

▼CKDカンファレンス

医師、看護師( 腎臓病療養指導士、腹膜透析担当看護師含む)、理学療法士、健康運動指導士、管理栄養士、臨床工学技士、医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)、医療事務が参加するカンファレンスです。
外来再診予定であるCKDステージ5の患者さんの治療方針の確認や栄養指導の提案、3透析療法説明の実施、利用可能な社会資源について説明するなど活動を行っています。

※PDファースト:透析療法で腹膜透析(PD)を第一選択とすること

緊急時情報 夜間の睡眠時間を有効活用「オーバーナイト透析」 介護負担の軽減や急用時ないどに、一時的な入院受け入れを行なっています。 井上病院の「健康教室」は、専門職が総合的に指導!お気軽にご相談を! 新規事業開始に伴い、スタッフを募集しています! 腹膜透析からの透析導入を推進する「PDファースト」 井上病院の手術

お問い合わせ

06-6385-8651

受付時間9:00 ~ 17:00

休診日日・祝・年末年始 12/30 ~ 1/3

24時間受付

ページの上部へ