オーバーナイト透析 井上病院

オーバーナイト透析

「オーバーナイト透析」とは

夜間の睡眠時間を利用して行う長時間透析です。
長時間透析は6~8時間かけて行う透析のことをいいますが、夜間の就寝中に行うため無理なく十分な透析を行うことができます。
ゆっくりと時間をかけることで、より多くの尿毒素が除去でき、身体への負荷が少ない除水ができます。これらのことにより、透析後の疲労が少なく、透析合併症の軽減、特に透析患者の死因の第1位である心疾患の予防につながるなど安定した治療法です。その他にも、血圧の安定や薬の減量、貧血の改善が期待できます。

これまで仕事との両立で透析時間の確保に苦労されていた方にとって、有意義なQOL(Quality Of Life)の高い透析治療です。

オーバーナイト透析をご検討の方

詳細は「オーバーナイト透析のしおり」をご確認ください。

 

腹膜透析からの透析導入を推進する「PDファースト」 夜間の睡眠を有効利用「オーバーナイト透析」 井上病院の手術 家族の負担を軽減!介護負担の軽減や急用時などにご利用いただける、一時的な入院受け入れ「レスパイト入院」 腎機能の悪化・合併症を防ぐ井上病院「糖尿病内科」「腎臓内科」 井上病院の「健康教室」は、専門職が総合的に指導!お気軽にご相談を! 新規事業開始に伴い、スタッフを募集しています! 地震・台風などの緊急時にはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

06-6385-8651

受付時間9:00 ~ 17:00

休診日日・祝・年末年始 12/30 ~ 1/3

24時間受付

ページの上部へ