MySOSについて 井上病院

MySOSについて

当院で血液透析を行っている患者さんに対して、血液透析履歴を患者さんのスマートフォンアプリ“MySOS”へ毎月自動で配信するサービスを行っております(無償)。

MySOSとは

MySOS

株式会社アルム(https://www.allm.net/mysos)が提供するスマートフォン向けのアプリです。自身やご家族の健康診断結果、医療記録などを登録でき、緊急時などのいざという時にスムーズな対応をサポートするアプリです。

井上病院では、株式会社アルムと共同でMySOSの機能拡張を行い、災害時などに利用できる透析情報配信サービスの提供を開始致しました(2019年12月)。

災害対策の一環として、井上病院では血液透析を受けられる患者さんに本サービスの導入を推奨しております。担当職員より当該サービスをご説明しておりますのでアプリの登録をお願いします。

アプリ登録方法がわからない場合や、ちゃんと設定されているか不安な場合は担当職員によるサポートを実施しております。お近くの職員にお声かけください。



MySOSは株式会社アルムの商標または登録商標です。

導入の経緯

▼多発する大規模自然災害

2018年は大阪府北部地震、豪雨、台風21号などの大規模自然災害が関西圏で多発し、吹田市でも甚大な被害を受けました。 当院でも地震の影響により建物内の棚が倒れたり、強風による飛来物により窓ガラスが割れたりするなど一時診療が中断される事態となりましたが、幸いにも透析治療を継続できる状態ではありました。
一方で他の医療機関では、停電等の影響により透析治療を断念せざるを得ない状況であった施設もありました。

大阪北部地震被害:診療棟7階 台風被害:サンルーフ倒壊     大阪府北部地震の影響により物品が散乱した透析室内                                                           台風21号の影響により倒壊したサンルーフ(病院前)

▼他の医療機関より透析患者さんを受入れて

当院では上記の透析治療が不能となった近隣医療機関6施設より延85名の患者さんを受入れました。送り出し医療機関では停電などにより電子カルテシステムが停止するなどの状況であったため、日頃患者さんが行っている透析情報を閲覧することが出来ず、紙対応で透析情報の作成を行うなどの対応をされていました。

現在、井上病院には血液外来透析患者さんが約600~620名通院されており、透析に関する情報は電子カルテシステムによりデータ管理されています。 当院でも非常用発電などによる防災対策を実施していますが、もし透析治療ができなくなったら・・・電子カルテが利用できなくなったら・・・私たちはもしもの時のために、患者さんを送り出す際の対応策も考えなければなりませんでした。

▼スマートフォンへのデータ配信

従前より、井上病院では患者さんへ透析情報や検査結果、服薬状況などを毎月一回紙媒体にて提供していました。また、災害時の患者さんの行動指針などをまとめた透析安心手帳を配布し、患者さんに携帯していただく取り組みなども実施していました。しかし一方で、紙媒体による管理上の問題も多くありました。紙でのデータ提供は患者さん自身でデータ管理・更新をしなければなりません。また、手帳などは日頃持ち歩かない場合も多く、災害時などの緊急時のに携帯して避難されないなどが予測されました。

紙媒体に頼らないデータ配信の運用構築が課題となりました。そこで、できる限り患者さん自身がデータ管理しないでいい方法はないか?なおかつ、災害時などの緊急時でも優先的に携帯してもらえるものは何か?を検討し、患者さん自身のスマートフォンの専用アプリにデータを配信するシステムを開発しました。

システム概要

▼概要図

システム概要図は下記の通りです。病院で担当スタッフが透析患者さんの透析情報を暗号化し、CSVファイルにて出力し、その情報を専用のクラウドサーバーにアップロードすることで、自動的にアプリを登録されている患者さんへデータが配信される仕組みです。患者さんの操作も初回のアプリ登録のみですので、日頃からデータを自身で管理していただく必要はありません。また、受信されたデータについてはオフラインでも閲覧可能であるため、インターネット回線が不通の場合でも受信さえ行われていたら利用いただけます。

MySOS_Giyouzu

▼アプリ対応機種・OS・条件 ※2020年3月現在

アプリをインストールするには下記の4項目を満たす必要がありますのでご確認ください。

 ○ iPhone(iOS 11.0以降)
 ○ Android(Android 5.0以上)
 ○ アプリ利用制限のない端末
 ○ App Store、Playストアでアプリをインストールできること

▼配信情報

現在(2020年3月時点)配信されている情報は、原疾患、所要時間、シャント部位、総除水量、血流量、ドライウェイト、透析器(ダイアライザー)、処置薬品などの透析基礎データです。

今後の展望

今後の当サービスについては、機能拡張を段階的に行う予定です。現在は透析情報だけですが、将来的には処方内容や検査内容なども同様に配信していけるよう調整中です。また、診療情報だけでなく院内で発刊している広報誌や井上病院からのお知らせなどの機能も拡充し、より利便性の高いサービスになるよう取り組んでいます。

現在のアプリ設定が複雑であるとのお声も頂いています。アプリ登録の簡略化などの改善も行っていきますので、是非ご登録いただきますようよろしくお願い致します。

緊急時情報 夜間の睡眠時間を有効活用「オーバーナイト透析」 介護負担の軽減や急用時ないどに、一時的な入院受け入れを行なっています。 井上病院の「健康教室」は、専門職が総合的に指導!お気軽にご相談を! 新規事業開始に伴い、スタッフを募集しています! 腹膜透析からの透析導入を推進する「PDファースト」 井上病院の手術

お問い合わせ

06-6385-8651

受付時間9:00 ~ 17:00

休診日日・祝・年末年始 12/30 ~ 1/3

24時間受付

ページの上部へ