新型コロナウイルス感染症 抗原検査陽性判明後の経過について井上病院

新型コロナウイルス感染症 抗原検査陽性判明後の経過について

                                    公開日:2021.3.25

  2021年3月4日に報告いたしました、透析通院患者ならびに職員で新型コロナウイルス感染症抗原検査陽性が判明した件につきまして、その後の経過をご報告いたします。

 感染等の状況については、先に報告しているとおり、所管保健所指導のもと、接触した可能性のある患者さんや職員に対し、 新型コロナウイルス感染症検査等を順次実施し、陰性を確認しましたが、念のためその後も同一対象者に対して、 これまで3回のPCR検査を実施し、いずれも陰性を確認しております。
 また、健康観察期間も3月20日に終わったことから、一連の感染発生は終息いたしました。

 皆様には多大なるご心配をおかけ致しましたことお詫び申し上げます。引き続き十分な感染対策に取り組みながら、皆様に安心していただける医療の提供に職員一丸となって努めてまいりますので、 何卒、ご理解ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

                              社会医療法人愛仁会 井上病院
                                      院長 辻本 吉広

自宅で安心、手軽に透析治療 腹膜透析からの透析導入を推進する「PDファースト」 夜間の睡眠を有効利用「オーバーナイト透析」 腎機能の悪化・合併症を防ぐ井上病院「糖尿病内科」「腎臓内科」 井上病院の手術 家族の負担を軽減!介護負担の軽減や急用時などにご利用いただける、一時的な入院受け入れ「レスパイト入院」 井上病院の公式YouTubeチャンネルはこちら 新規事業開始に伴い、スタッフを募集しています! 地震・台風などの緊急時にはこちらをご覧ください。
ページの上部へ