外科 井上病院

外科の概要

当院の外科は、肛門疾患や創傷といった一般的な外科疾患から、透析導入時のシャントOPEまで幅広く行っております。
シャントOPEに関しては当院の地域医療連携室へ一度ご相談ください。

医師紹介

医師名
[役職]
専門医、診療にかかわる資格
藤原 一郎 [外科主任部長] 日本外科学会外科専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本癌治療学会認定医

対象疾患・治療について

腎臓の働きを「肩代わり」する治療として血液透析では体内の約200ml/分という大量の血液を濾過するため“バスキュラーアクセス”という透析用の血液つくることが必要になります。バスキュラーアクセスには、ご自身の血管や人工血管を使用した内シャントやグラフト移植、動脈表在化、カテーテル留置によるものがあり全身状態に合わせて手術方法を決定します。

他の方法として腹膜透析があります。腹膜はおなかの内臓を包んでいる膜ですが腹腔内にチューブを留置する手術も行っています。

腹腔鏡下鼠径ヘルニア根治術、簡単な肛門疾患(ジオン硬化療法)なども行っています。

外科からのおしらせ

現在、お知らせはございません。

緊急時情報 夜間の睡眠時間を有効活用「オーバーナイト透析」 介護負担の軽減や急用時ないどに、一時的な入院受け入れを行なっています。 井上病院の「健康教室」は、専門職が総合的に指導!お気軽にご相談を! 新規事業開始に伴い、スタッフを募集しています! 腹膜透析からの透析導入を推進する「PDファースト」 井上病院の手術

お問い合わせ

06-6385-8651

受付時間9:00 ~ 17:00

休診日日・祝・年末年始 12/30 ~ 1/3

24時間受付

ページの上部へ